大阪夢ブログ

大阪をもう一度元気にしたい、そして世界に冠たる都市にしたいという思いを皆さんとシェアするために、有志で会を立ち上げ、情報発信することにしました。大阪の面白い・楽しいと共に、大阪のリアルをご紹介していきます。また、たかじんさんの愛した大阪を発展させるため旧弊を打破するものとして、「大阪都構想」を含めあらゆる政策を超党派・市民の目からご紹介、様々な観点から突っ込んでいきます。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

5月17日は住民投票の日!!~日本初 住民が自分で行政の未来のカタチを決める!!~


こんにちは。ドリームです。
ドリームハート


日本初の一大イベント大阪の未来の(行政の)カタチを選ぶ
住民投票が5月17日に行われます。

先月27日に告示になりましたね。

わからんわからんと言っているだけでは有権者であることに無責任だと思ったので、先日、ドリームとお父さんお母さんとで大阪市主催の説明会に行ってきました。



ドリームが行った説明会
(前半 大都市局(行政説明) 市長説明 質問コーナー1時間46分頃から)

ものすごく沢山の人でした。
皆さん、やはり自分達の未来のことやから、関心が高いなぁ、
と、思いました。

会の最初は大阪都の案を作った行政職の方のお話
(眠くなりましたが、頑張って聞いたぞ)
そのあと橋下大阪市長が何故、都構想というものを
立ち上げたか?
(提案者としての説明責任を果たすよう、総務省からの「意見」が
あったそうで、淡々と説明されていました。)
以前聞いた維新のタウンミーティングより落ち着いた話し方でした。

質問コーナーでも、提案者の立場としての説明に徹していていました。
(ひと悶着ありましたが・・・)


住民投票写真 wst1504250062-p2
産経新聞 4月25日記事より~


会が終わり、家に帰ってからも家族で感想を話し合いました。
ドリームが生れる前から、大阪の人々に普通に「フシアワセ(府市合わせ)」と言う言葉が日常会話に出るくらい、府と市の行政のいがみ合いは有名でもあり、ニュースにもなっていました。

もう一度そこを確認したくてその頃のニュースのことを調べてみました。
長文ご容赦。読み飛ばしていただいても結構です。


その頃のニュース概要①

大阪市問題より
毎日放送のニュース番組VOICE内のコーナー「闇の正体」で取り上げられた「カラ残業問題」が発端となった。その後も、VOICEが率先してこの問題を取り上げ、報道関連の賞を受賞した。その後、大阪市は市政改革に取り組み始め、2005年4月1日に市政改革本部を設置し、2005年、2006年度の2年間で集中的に抜本的な市政運営の改革を進めてきた。しかし、2007年末には市政改革を推進してきた現職關淳一が落選し、新たに戦後初の民間出身市長である平松邦夫が就任した。平松は市政改革推進会議の解散や交通局の維持を主張したが、改革路線は継続された。しかし、翌2008年から裏金問題など職員による不祥事が次々と発覚した。2011年末には大阪都構想を巡って対立を続けていた橋下徹前大阪府知事が就任。大阪都構想や交通局など現業部門の民営化を含めた大幅な市政改革が推進されている。




その頃のニュースの概要その②

新世紀ユニオンニュースより
大阪市職員の“カラ残業”や特殊勤務手当(年56億円)職員互助組合への公費補助(年48億円)スーツ支給(年約4億円)生命共済の掛け金の公費負担(年約7億円)ヤミ退職金・年金の支給(年約24億円)等など、新聞報道で次々出てくる大阪市職員の厚遇には、只ただ驚くばかりである。
民間の労働者がリストラで次々首を切られている時だけに、その落差はどう取らえればよいのだろうか?とまどうばかりである。
大阪市改革委員会は年間180億円の福利厚生、手当の削減案を発表した。この問題で市と市労働組合連合会(市労連=大阪市職員労組、市従業員労組、市交通労組、市水道労組)は、それまでの“蜜月”の関係を投げ捨てて、削減案をめぐって鋭く対立している。
組合側は、厚遇と言われるこうした手当などが「労使合意に基づいて市が実施してきた」と主張している。労使双方はなぜヤミ手当やヤミ年金やカラ残業の形を取ったのか市民に説明する義務がある。
大阪市と市労連の“密月”は、共産党を除く“オール与党”による助役から市長への世襲路線が、これまで5代も続いていることと結びついていると考えざるを得ないのである。
組合側は選挙支持を約束し、市側はヤミ手当等を約束する「取引」が労使交渉で行われたのではないか?市民に発表できない「取引」ゆえにヤミ手当のような形になったのではないか?多くの市民の疑問である。
報道によれば市労連は「これでは組合がもたない」と言って市の削減策に反対しているという。
 「連合」傘下のこれら大阪市の各労組は、ホームページを通じて市民に説明することもせず、自分たちの不明朗なヤミ給与を守ろうとしている。
市労連は一連の厚遇がどのような経緯で行われるようになったか説明しなければ、大阪市の財政危機の責任を組合に押し付け、第三セクター失敗の責任や、財政破綻の責任を逃れようとする市側の思うつぼである。
ホームページすら作らない市労連は市民に背を向けていることになる。
説明のつかないカラ残業やヤミ退職金の背後に何があったのか?市長選挙支援の見返りではなかったのか?という市民の疑問に答えてほしい。労働条件は労使間の力関係で公明正大に決定されるのは労働者としては常識であるが、なぜヤミ給与の形を取ったかが不明なのである。
もともと多くの市民は、共産党以外の各党が国政レベルでは与野党にわかれて対立しているのに大阪市ではなぜ与野党相乗りなのか?疑問に思っていた。強力な批判勢力が無ければ政治は腐敗するのである。
もし背景に「厚遇」と選挙支援のバーターがあったのなら、大阪市の労使密月は、労使共に市財政を食い物にしてきた薄汚い労使協調だったことになる。
大阪市と市労連は大阪市民への納得のいく説明をしてほしい。
誰が責任を取るのか、市民は注目している。



その頃のニュース概要③

大阪市職員/「厚遇」/絶対変や より
大阪市役所の長年にわたるヤミ年金・退職金、カラ残業、特殊勤務手当などの職員「厚遇」問題が市民の怒りを呼んでいます。「厚遇」問題とは何か、その背景、市議会で明らかになった大阪市労働組合連合会(市労連=連合に属する大阪市職員労働組合など七組合)と市当局とのなれ合いの実態などについてみました。
 (嶋田昇、生島貞治)
以下見出し
一方で福祉冷遇の予算案→労使馴れ合い中の島一家
→自公民が支える市政→助役出身の市長
→市長の責任を問う「日本共産党市議団 不正の根絶要求2005/3/25刊
見出し内の詳しい内容は以下のアドレスでご確認ください



上の記事を読み直して
お父さんとお母さんも市役所職員の闇給与のことは知ってたけれど、今回の説明で、まさか「府市合わせ行政」で、ハコモノ建設&破綻で数兆円、さらに賠償金だけで1千億近くまでなっているとは!と、とても驚いていました。

何も知らなければ本当に大阪市自体が破綻、夕張のようになってたかもしれん、と。


投票までいよいよ1週間を切りました。

本当に自分の税金がどんなことに使われていたのか、そしてこれからどう使われていくのかを、住民がキチンと把握できる行政の在り方は、今の1人の市長の政令市・大阪市のままでいいのか?
それとも、新たに選挙で選ばれた5人の区長がいる5つにの特別区したほうがいいのか?

投票日まで、家族で話合い、最後は
それぞれ自分で決めて投票しよう!
ということになりました。



補足データ

大阪市の住民投票のページ  
特別区設置住民投票~5月17日~


大阪都構想推進派のページ
CHANGE OSAKA! 5.17

反対派のページ
We Say NO! 5.17 OSAKA

*ご覧いただきありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたします!*

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

新年度開始!入学式たけなわ!~子供の未来を切り拓く~

前回よりすっかりご無沙汰。ドリームです。
ドリームハート

3月、4月は年度の変わり目。何かと目が回る忙しさですね。

ドリームはプラス花粉で、ヒーフーしてます。
今年は寒暖の差が激しくて、カゼとかもひき込み散々でした。

気が付けば、4月。新年度の始まりです。
いや~~通勤途中に近所の学校の子供達と一緒になることあるけれど、この数日は入学式たけなわで、生徒も親御さんも緊張と晴々とした表情がいいですねー。

1桜 img_0


ところで、全国で唯一大阪府だけがやっている行政施作があります。
それは高校授業料無償化です。

なんや、そんなん民主政権時代に全国やってるやん?
いえいえ、

確かに全国的に公立高校の無償化はありますが、大阪府はさらに1歩踏み込んで

私立の高校も授業料無償化になってるんです。

大阪在住のお子さんを持つ方はご存知の方も多いと思います。

年収の所得制限がありますが、それでも年収800万までの方でも年間10万円で済んでしまいます。
年収800万迄の対象者は(大阪府在住の高校生、あるいは高校進学世代の)約70%にあたるそうです。

関連ページ
高校生等への修学支援(文部科学省HPより)
私立高校生等に対する授業料支援について(大阪府HPより)




松井知事は今年度もいわゆる私立高校無償化を継続と発表しています。(会見動画26分過ぎから)


この中で松井知事は、
「子供達が自分の将来なりたいものへの夢を叶える、そのために必要な勉学が出来る学校が私立であっても、家庭の経済的理由他でそれを諦めることがないように、手助けすることは行政の責務と思う」
という旨の言葉を発信されています。

今まで経済的な理由で、高校進学できなかったり、学びたい学校が私立だったために諦めるような子供たちが減るってことですね。


憲法の元の平等。
その一つの教育の機会均等を、(一部ではあるけれど)大阪府が全国に先駆けて実行していることを大阪に住む一人としてドリームは誇りに思います。




追記
折しもこの記事書いてたときは12日の地方選前半が終わった時でした。

この記事時点での高校生、さらに未来の子供達のためにも、ドリームたち大人が、大阪の未来を決める『いわゆる大阪都構想』の住民投票に向けて真摯に向き合わなければいけないと思います。





*ご覧いただきありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたします!*


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



ホンダがF1復活!!~実は関西に関係があったぞ!!~


こんにちは~。ドリームで~す!!
先月のニュースだけど、やっぱ書きたい!!

ねねっ!!
F1にホンダが復活しましたね~~。
うれしいですね~~。
ドリームもワクワクですけど、ドリームのお父さんが大興奮してます。
ホンダ001_o


なんたって、お父さんの青春時代?はアイルトン・セナがドライバーとしてホンダが連戦連勝した時代でしたから、もう、復活ニュースで興奮の度合が、ドリームとは桁違いです。

見ていて、思わず微笑んでしまいます。

今週末もイベントありますね。
モータースポーツファン感謝デー~鈴鹿サーキットHPより~

ところで、大阪のことを発信するはずの夢ブログなのに、何故ホンダ?(ホンダと言えば鈴鹿サーキットとかも三重じゃん?)


実はこちらの学校が
学校法人 ホンダ学園 ホンダテクニカルカレッジ関西
大阪狭山市にあるんですって!!

ホンダ学園2 p1
ニュースやっていた時に関西テレビシューパーニュースアンカーの中で取り上げていました。
知らんかった!(講師の先生の中にはかつてのF1レースで実際にメカニックとして参加した方もいてはります!!)

F1はこの数年、地球環境を意識するようなり、ホンダの伊東社長も復帰の大きな理由として最新の環境技術の追求と話されていました。


出場する車体にもエコ設備が満載!
ホンダ新車 829651

伊東社長は、「これらの技術が磨かれ市販車にも応用できることを目指す」とも言われていました。
日本の技術がまた動き出しましたね。
初戦は13日、チョー楽しみですね!!







*ご覧いただきありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたします!*

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

大阪城3Dマッピングに期間限定 阪神登場!~タイガースファンもそうでない人も集まれ!!~

こんにちは~。ブログお立ち寄りありがとうございます。
ドリームハート

♪♪♪六甲おろ~~~し~~に~~!!!!颯爽と~~!!!♪♪♪
阪神バージョン特大302413_615

皆さぁあああん!!
大阪城3Dマッピング、期間限定で阪神タイガースバージョンで~す!



2月5日(木)~2月22日(日)の期間限定
18時~21時の間に4回点灯(スケジュール変わることあり)


タイガースのグッズを持っていくと、入場料が200円引になりますよ~~!!
毎日先着プレゼントもあるそうです!!
詳しくはこちらのページを見てね!
↓  ↓  ↓
大阪城3Dマッピング阪神タイガース80周年記念バージョン特別上映会


~関西ウォーカー記事より引用~
上映初日の2月5日には大阪城西の丸庭園で点灯式も実施。
阪神タイガース唯一の日本一監督・吉田義男氏や大阪府の松井一郎知事も駆けつけた。
松井知事は「阪神が優勝して大阪を盛り上げて」、吉田氏は「ことしこそは日本一を。がんばれ後輩!」と
タイガースにエールを送った。
3D阪神開会式302414_615



ニュース動画もあったよ。共同通信ニュースより


まだまだ寒いけど、この機会に是非是非行きましょ~~!!

あいこんこまめ

いくぜ




*ご覧いただきありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたします!*

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村みんなで点灯!!^^)V☆

人気ブログランキングへ










年末年始の大阪は熱かった!~住民投票がほぼ確実となった過程をおさらい~


こんにちはドリームです。
夢ブログお立ち寄りいただきありがとうございます。
ドリームハート

前の記事で、こまめちゃんが1月13日にいわゆる法定協議会というところで、公明党と大阪維新の会の両会派の賛成多数となり、次の2月議会で「大阪都構想の協定書」を提出 、可決の見込みということになったと書きました。


お正月のご挨拶書いた後で、えらく突然の展開に大阪以外の地域では
どういうこと!?状態と思います。
実はこの年末年始、大阪の政治関連の情報は怒涛の嵐状態でした。
2月議会の前に、今一度おさらいしておきたいと思います。


昨年の衆議院選挙の時も矢継ぎ早に物事が進んで、コメント考えてる間にどんどん時間がたってしまいました。
しかし大阪ではそれで終わりではありませんでした。

翌週末12月20日に「大阪都構想は住民投票で決めたい」という市民の署名運動が立ち上がりました。

住民が決める大阪の未来委員会
(注意=署名自体は1月20日をもって休止となりました。※1)
みrい発足集会10410891_10204492658371024_3165387102002240565_n

発足集会には沢山の市民の皆さんが参加されました。
800人収容の会場では椅子が足りなくなったそうです。

その後大阪市内各地で署名活動が展開されました。
署名5securedownload
(1月20日をもって署名は休止。)



またこの同じ日に
府民のちから2015

という、こちらは大阪都構想に反対の立場の政治団体が立ち上がりました。


こちらの発足集会には約400人が集まったそうです。
この発足動画で演説の方が話されているように、大阪の保守、革新の垣根を払って、一致協力して新しい政治スタイルを発信していくと案内に出ています。


また、これら団体以外にも一部有志の方々による、住民投票の市民参加意識向上を目的としたと市民団体も立ち上がりました。

住民投票しようよプロジェクト
住プロ7sp-image
(大阪夢ブログチームも、住民の直接の1票で決める住民投票に賛同しておりますので、これから連携して発信していきたいと思います。)


そして、年末最後の晴天の霹靂がこちらです。
↓  ↓  ↓
去年の11月まで住民投票も含めての都構想案議会否決の公明党が、年末12月26日読売新聞のスクープにより、急転直下、方向転換しました。
(他紙には載っていなかったので、未明早朝の読売テレビ、辛坊氏のニュース早読みの番組内でも非常な驚きを持って取り扱っていました。)


(読売新聞より引用)
大阪都住民投票、公明賛成へ…府市議会で過半数

 橋下徹・大阪市長率いる大阪維新の会の看板政策・大阪都構想を巡り、公明党が都構想の制度設計を行う法定協議会の再開を条件に、都構想の是非を問う住民投票の実施に賛成する方針を固めたことが分かった。

 関係者によると、路線転換は、公明党本部などの意向という。衆院選で、維新の党が関西の公明党候補のいる6選挙区に対抗馬を擁立しなかったことなどを考慮したとみられる。

 25日夜、公明党の大阪府・市両議会の幹部と、橋下氏、松井一郎知事(大阪維新幹事長)らが会談。公明党はこの席で、各党の府議・市議らでつくる法定協の再開を条件に、住民投票まで認める方針を伝えたという。公明党府本部幹部は26日、党本部などから維新への協力の指示があったとしたうえで、「都構想への賛成、反対は別として、住民投票の実施までは認めればいいということだ」と語った。

 公明党は、維新が単独で作成した都構想の制度案(協定書)について、10月の府市両議会で反対し同案は否決された。両議会で維新は少数与党だが、公明党が賛成すれば過半数となる。



読売新聞の12月26日のスクープ記事となり、辛坊氏の番組内でも「ホンマなんか?これは!!」状態でした。


当然、この日の橋下市長の定例会見には、どうなっているのか?と、いうことで沢山のメデイアがこのことについて質問していました。その模様がこちら




上の記事とその後の公明党本部などへの取材では、衆議院選挙大阪地区での維新の党の比例票が唯一100万票超え(114万票)になったことで、住民の署名活動が始まったことで、「住民投票によって決めたい」という民意があると判断。
公明党大阪支部に対して「住民投票は認めるように」と指示を出したと、いうことが表向きの理由のようでした。

普段、本部の意向に全面的に沿う態度の公明党大阪支部の議員さんたちが、この時ばかりはメディアのカメラが回っているときに、「今まで都構想反対とした立場だったのに、支持者にどう説明すればいいんだ!」と、頭抱え込んだ発言したことにもすごく驚きました。

それだけ、この問題は大阪の公明党にとっては大問題だったようです。



しかし、何はともあれその後12月30日の数か月ぶりに開かれた、法定協議会において今年の春に住民投票にかけるため、この案の一部を修正も含めて1月13日に再度協議することが、維新、公明の賛成多数で可決されました。
ただし、公明党は「都構想案には反対だが住民投票には賛成」という、なんともねじれたわかりにくい状況になっています。
その時の模様がこちら




そして1月13日、公明からの要請でこの「協定書案」の一部を変更し、総務省に提出すること、2月議会に提出すること、住民投票にかけることがこれまた維新、公明の賛成多数によって可決されました。

1月13日 法定協議会採決写真 news2393801_6
1月13日 法定協議会可決
その時の動画は下記から見られます。
第21回大阪府・大阪市特別区設置協議会



忙しい年末年始に、さらに輪をかけていろんなことが巻き起こり、大阪は都構想に連なる住民投票について、熱をましてきました。

今まで政治には無関心だった若い層も、少しづつ自分のこととして関心を持っていっているようです。
ドリームのお母さんなんて、前は「わからんわ~~」言うてたのに、今では「反対派もしっかりせんかい!!対案ないと選べへんやんか!!」と、怒ってます。笑


ともあれ、5月17日の住民投票がほぼ確実のようです。
(ほぼ決定状態ですが、2月の議会や統一地方選後で変わるかもしれないので、まだまだ大阪都構想の問題から目が離せません)

ドリームもこの歴史的瞬間に立ち会えると思うと、どうなるか?ワクワク、ドキドキです。





(文中 ※1)
『住民が決める大阪の未来委員会』さんの署名活動は2月議会で住民投票すること可決が濃厚となったため、
一旦休止とのお知らせが、20日にFBに発表されました。
↓  ↓  ↓
住民が決める大阪の未来委員会






*ご覧いただきありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたします!*


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村
住民投票しようよプロジェクト(連携サイト)さんのステッカーです)

人気ブログランキングへ












プロフィール

大阪ドリーマー

Author:大阪ドリーマー
↑今年は不死鳥!大阪城3Dマッピング

大阪の潜在能力はこんなもんじゃないですよね(*^_^*)
大阪のいろんな話知りたいです!
情報もぜひ教えて下さい(*^^)v

Comment Balloon

> 保存モノの記事ですね。
こんにちは。ありがとうございます。この気持ちを忘れないように、大阪が良くなる、大阪をよくするために
超微力ではありますが、頑張って

06/10 09:37 大阪ドリーマー

保存モノの記事ですね。

05/14 06:22 生蔵

こんばんは。早速のコメントありがとうございます。
大阪のステキなとこをブログにするつもりが、
最近さぼり気味で申し訳ないです。

まぁ、そんな時もあるとボチボチ

04/30 23:49 大阪ドリーマー

「住民投票しようよプロジェクト」
http://jyutou-pj.sakura.ne.jp/wp/tokousou/
のリンク欄からこちら様を知りました。

記事を楽しんで読ませていただいております。

04/28 04:10 生蔵

明けましておめでとうございます。
ご指摘いただきありがとうございます。
コメント返信にとんでもなく時間がかかって大変申し訳ありません。

あわわわ、早速直し

01/03 13:59 大阪ドリーマー

こんにちは、いつも楽しく拝見させていただいています。
ちょっと気になったことですが、大阪の鉄道の相互乗り入れのところで、”現在堺筋線の「北大阪急行」のみ”と書かれ

11/08 12:20 ぶるーばーど

> 自民党大阪府連との対比は解りやすくていいですね。しかし、ほんとに協議会でOKだと思っているのか自民党大阪府連は。。

ご感想いただきありがとうございます。

10/02 01:45 大阪ドリーマー
全記事表示リンク
ぽちっとよろしく
いつもありがとうございます! 皆さまの1クリックが勇気と力になりますm(__)m↓↓↓↓↓
ようこそ!!
大阪夢ブログQRコード
QR
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。